日本と中国の整体

日本ほ ど、世界各国の多国籍な手技が受けられる国は珍しいです。
世界中の料理が日本で食べられることに似ているといえます。
日本古来から伝わる伝統的な民間療法 と、世界各国の手技とが上手に融合しているものから、最近の癒しブームによる技術まで、その有様はさまざま存在します。
現在、日本で行われている癒しの手 技は、そのほとんどが海外からもたらされ、国内で日本人向けに独自に改良、発展を遂げたものです。
整体は中国、アロマテラピーはイギリスやフランスやアジ アなどです。
そして、リフレクソロジーはドイツや台湾などです。
国際交流なくして現在の癒し業界の発展は成し得なかったのです。
日本では中国整体という呼 ばれ方が一般的ですが、中国ではスイナと呼ばれています。
スイナは中国医学の鍛灸や漢方に並ぶ手技による伝統的な療法です。
中国の長い歴史の中で発展した 経験法則に基づいた安全で、実践的な技術です。
また中国は歴史も長く、国土も広いために、マッサージや整体系に関する考え方、手技も幅広く、簡単には覚え られない特殊な技が多数あります。
ソフトな手技からバキバキと骨を鳴らす技や、血止めの技、オイルでの手技や吸角療法、そして気孔などさまざまです。
これ ら全てを習得するには、何年もかかります。
東洋医学発祥の地ならではです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 整体にはどのような効果があるのか All Rights Reserved.